ユーカリが挿し木で育つって本当?

ユーカリが成長しすぎたということで、知人からユーカリの枝葉を頂きました。

1.8mくらいの枝なので、どれくらいデカいユーカリだったんだろう?そんなことに思いを馳せていたのもつかの間、

義理の父がその昔、ユーカリは挿し木で育つよ・・・と言っていたのを急に思い出したので、ちょっと試してみようかと思います。

多分 もう少し暖かい季節の方が良さそうだけど、春まで待てないし、枝もらったしで、さっそくトライ!!

まず鉢植えよりは地に植えたほうが元気が出そうかな?と思い、地に植えられる丁度良い所を探したのですが、一番良さそうな所がアプローチとして石が並んでいたので、石をはつることに。

建物の北側な為、冬場は朝日が少しあたるくらいなのでうまく育つか心配ですが、ガンバレッというしかないですね。

遺言というには大げさですが、あの時の言葉を今こうして確かめるために、

挿し木で育つのかどうか?の実験開始です!!

やっぱり、言葉は残すべきですね(笑)

必要な道具

・はつり機

・スコップ 大、小

・土一袋

・ユーカリの枝 高さ1.8mくらいのを1本

ピンころ石を斫ります。(はつる)

目地の部分からじわじわとせめて行きます。

ドドドドドドっっと 音は大きいですが最初の一枚目が取れるまでは少し時間がかかります。

少しづつ少しづつ、人生と同じで積み重ねが大事。

そして焦らないことも。

一枚取れました!一枚取れたら後は割と簡単に取れます。

何事も、波に乗りさえすればスムーズにいくのです。

やりだすまでと、波に乗るまでが、ま~大変。

っと ま~

こんな感じで、一気に壊れる つぼ みたいなところを徹底的に攻めます。

石を9個取り外す予定です。

だいたい30センチ各を掘ろうかなと・・・

焦るな!じわじわコツコツと。

自然と向き合うときには時間を気にしてはいけない!

心でつぶやきます。

石が取れたらスコップでひたすら掘ります。

寝ても覚めても、明けても暮れても、ひたすら掘り続けます。

今回はユーカリの大きさに合わせて50センチ位掘りました。

埋めます! 

先ほど掘った土と 植木用の土を混ぜて埋め戻しました。植木用の土はホームセンターに売っているものです。

本当に挿し木で根付くのか興味深々、半信半疑ですが、地植えも無事完了。

人間も挿し木で増えたら良いのにと思う次第です。

たっぷり水を上げて、あとは経過観察。

アプローチのところに敢えて邪魔になるかのように、植えました。枯れずに力強く育ってくれることを祈ります。

祈るだけじゃなく、水もやります。

頑張れ!!ゆかり!!

投稿を作成しました 12

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る