クローバー

チンパンジーの進化論

進化論とは、生命が厳しい自然の環境にあわせて進化してきたこと、進化していくこと。簡単に言うとこんな感じなのかな??

間違っていたらすみません。

ビッグバンから138憶年の今、私達人類はどうやってここまで来て、そしてどこへ向かうのか?

なんて言うと響きはかっこいいけれど、正直私自身まったくよくわからず・・・

ビッグバンですら意味不明ですし、億年の桁の感覚も持ち合わせていないスケールなので、体にまったく、入ってこないのです。

そんな中、昔から気になっていることが・・・

なぜ?? チンパンジーは今もチンパンジーなのか?

チンパンジーの系統と人間の系統が共通祖先から分岐したのが700万年前、

でもこの700万年間でどうしてチンパンジーは人間のようにならないのか??

むしろ700万年もの間、裸で、仕事もなければ、家も持たず、貯金もない、もちろんスマホも・・・

この状態で、700万年もの間、命をリレーしてきているのだから、人間のようになる必要はないという判断なのか?

もしそういう考えなら、チンパンジーはこれ以上進化するところがないくらいに優れているということになるのではないか?

それとも、進化=優れているという考えが短絡的すぎるのか?

そうなのかもしれない・・・・

動物園のチンパンジーに問いかけてみる。

君たちはなぜ? チンパンジーなんだい?

いつまで、チンパンジーでいるんだい?

檻の向こうで、物思いにふける彼らの目に映る人間の姿は、700万年前と何も変わらないのかもしれない。

必要以上の不安にかられ、進歩を求め、大きな命を奪い合い、知らぬ間に傷つけあう人間。傷つけたことにもきづかずに・・・

それを横目に 裸で食料を確保するチンパンジー。

700万年という莫大な時間が経ったのだから、そろそろ教えていただけないものでしょうか?

チンパンジーサイドの発信する 進化論を・・・・

君たちから見える その変わらない景色を・・・

投稿を作成しました 12

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る